ぽっこり出っ張ったお腹を何とかしたい。そんな私に秘密の屋根裏からのご提案

私、25歳を過ぎて運動量が少なくなってきてから太ったり痩せたりを繰り返しています。
スポーツをやっていた頃と基本食事の量が変わらないので、単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが増えてしまっているのと、筋肉量も減っているので代謝も悪くなっているのだと思います。

で、体重が増えた時に食事制限を行って体重を落とす。
食事制限が終わると、また体重が増え始めていく。

そんなことを10年以上繰り返しているんですよね。

周りからは食事制限によるダイエットはダメで、有酸素運動を続けることと、やはり筋肉をつけて代謝を上げなければダメというアドバイスをもらい、最近はランニングをしたり腕立て伏せをしていますが、お腹のぽっこりは変わらずで^^;

ちなみにランニングは、月に60〜80km。だいたい1回あたり5〜10kmを走っています。腕立て伏せは13〜15回を3セットを毎日。

本当は腹筋もトレーニングしないとダメなんですけど、とにかく腹筋のトレーニングってキツくて嫌いなんですよね。
腹筋やるくらいなら毎日走ったほうが良いレベルで嫌いです。
なので、毎日続けられないのです。

スポンサーリンク
ad

秘密の屋根小屋からのご提案

そんな悩みを抱えているかな、昨日ロフトが主催している秘密の屋根裏のぞき見会にお邪魔したところ、SIXPAD という腹筋にくっ付けて電気で筋肉を鍛えるトレーニング器具を教えていただきました。

SIXPAD

ロナウドがお腹にくっつけている黒いもの。これがSIXPAD。
実際に試させていただけるとのことでしたのでお願いしたところ、私のお腹にお姉さんがSIXPADを貼ってくれました。

綺麗なお姉さんの前でたるんだお腹を見せるのは恥ずかしいですw
ついでにペタペタ触られるのも。
でも嫌いじゃないです。

私の感情は抜きとして、SIXPADをお腹に張り電源をスタートすると、電気の力で腹筋がとにかく動くんです。
揺れたり押されたり振動で震えたり、とにかく自分の意思とは関係なく腹筋が自ら運動してくれている状態。

ちなみに電気で腹筋が動くのは筋肉のある証拠だとか。
「お兄さん何か運動しています?」と聞かれて気分良くなりましたが、よくよく考えてみると多かれ少なかれ誰でも筋肉はありますな。

1セット23分のトレーニングになるようで、10分もすると腹筋に疲れを感じるようになり、1セット終了した時にはしっかり腹筋したなと感じられるような感覚になりました。

一般的な腹筋のトレーニングとの大きな違いは、自分の意思とは関係なく勝手に腹筋が動いてトレーニングしてくれること。
SIXPADはそこそこのお値段のするお品なので簡単には買えませんが、これでお腹のぽっこりが凹むのであればそんな楽なことはありません。そんな感じの結果でした。

さて私はトレーニングした後に、筋肉痛になるまでの時間が非常に早いのが特長です。
翌日とか二日後ではなく、トレーニングした1・2時間後には軽い筋肉痛が現れます。

SIXPADを試して1・2時間後にはちょっとした筋肉痛が生じていていたので、効果があるのだと実感出来ました。

秘密の屋根裏の帰り道。
有楽町での乗り換えでのタイミングでロフトに立ち寄ったところ、SIXPADが販売されていましたので、迷わずお持ち帰りしちゃいました。
SIXPADは AbsFit という腹筋専用のタイプと、BodyFitという体のいろいろなところに貼り付けられるタイプの2種類がありますが、私は AbsFitの方を購入しました。

SIXPAD開封の儀

せっかくなのでSIXPADの開封の儀。

SIXPAD

こちらが購入したSIXPADです。
シンプルでスマートな感じのパッケージですね。

SIXPAD

表面を開くと SIXPAD AbsFit が登場。

SIXPAD

こちらが本体。
本当に薄くて小さいです。

SIXPAD

こちらが体にくっつける面です。
ここにジェルシートを貼り付けて使います。

SIXPAD

こちらのオレンジ色の板が収納するときに使う板です。

SIXPADの収納

収納板に貼り付けた後で、こちらのジッパー付きの袋に入れてしまいます。
このサイズなら仕事のカバンに入れても全く問題ないです。

使い始めて1日目の効果

まだ使い始めて1日目ですのでたいした効果はありませんが、朝起きた時、しっかりと腹筋に疲労が残っていましたのでちゃんと効いていることは確認が出来ました。
これから毎日使ってみて、1か月後・2か月後にどう変わっていくかが楽しみです。

一応スタート時点での私の体重と腹筋サイズを醸しておきますと、

体重:72.6kg、ウエスト:88cm

まさしく中年体型。涙。
週次で進捗を報告していきますので、こちらもお楽しみに!

SIXPAD 販売ページはこちら:SIXPAD Abs Fit

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする