【ペン習字】9月分の添削課題と級位認定課題を提出しました

本日、パイロットペン習字9月分の添削課題と級位認定課題の提出をしました。

10月10日が必着ですので、速達でなんとか間に合った感じです。

本来であればもう少し前もって提出すべきではあると思うのですが、とにかく練習量を増やしたかったので、本日午前中に清書して速達で明日到着できるように郵便局まで持って行きました。来月は少し余裕を持って提出をしたいですね。

スポンサーリンク
ad

課題提出

先月9月10日にパイロットペン習字の教材が届き、本日でちょうど1ヶ月。この1ヶ月間、自分自身でもよくここまで書き続けられたなと思うほど字の練習に打ち込みました。最低でも1日1時間。多い日だと2,3時間書き続けていましたのでそれなりの時間は練習したと思います。

最初の1週間目は「ひらがな」だけを徹底的に練習し、2週目・3週目は「カタカナ」「漢字」も混ぜて練習、最後の4週目は「級位認定課題」、そんな流れでこの1ヶ月間練習を繰り返していました。

課題の提出は、練習の成果を評価してもらう言わば発表会のようなもの。

審査員の前で書くわけではありませんが、失敗の許されない清書用紙に筆記して提出しますので想像以上に緊張しました。

久しぶりに手が震えるという体験もしましたし、練習では出来ていたことが本番では出来なかったり。

私は、昔から実力以上・練習以上のことを本番で出せるタイプではありません。練習で100点だったら本番では70点。本番で100点取りたかったら120点・130点の練習をしないとダメなタイプです。

今回の清書もまさしくそんな自分が出たような気がします^^;

練習の成果

今回の添削・級位認定課題に関して、習字を始めた当初(9/16)に書いた文字と、今日提出した文字がありますので成果を見るために上げておきますね。

9月16日筆記(初めての練習)

10月9日筆記(清書)

多少は進歩していると思ってたけど、見比べてみると対して変わっていないような。。苦笑

どうあがいてもこれが今現在の実力。

引き続き頑張っていきます。

最後にやらかした

清書では、最初に添削課題を書き、次に級位認定課題を書いて、最後に住所・氏名などを筆記したのですが、最後の最後にやらかしました。。

塗りつぶしてある氏名欄の部分ですが、上から紙が貼ってあるのが伝わるでしょうか。

こちら名前を書く欄ですが、住所の市以降の部分を書いてしまいました。

妻が見つけてくれて間違いに気づき、上から紙を貼って名前を書きました。

最後の最後に大失敗です。。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする