【フリクションボールノック1.0mm太字】が発売。なめらかな書き味で、太く、濃いはっきりとした筆跡

フリクションボールノック1.0mm太字 ボールペン

消せるボールペンで人気のフリクションボールノックに1.0mmという太字が発売されました。
私、フリクションを好んで使うことはありませんが(黒の発色が好きではない)、フリクションの開発に関する本を読んでからフリクションのファンではあります。

こちらの本でファンになりました。

ということで、今回、黒・赤・青の3色セットをお迎えしてきました。
フリクションノックボール1.0mm3色セット

後で知ったのですが、今回発売されたフリクションノックボール1.0mmのカラーは、写真の黒・赤・青以外にブルーブラックも発売された様です。ブルーブラックは好きな色ですので、改めてお迎えしようと思います。

スポンサーリンク

フリクションノックボール1.0mm

フリクション1.0mm
今回発売されたフリクションボールノック1.0mm太字は、フリクションシリーズの主力であるフリクションボールノックに、ボール径1.0mmのペン先を搭載した太字タイプのボールペン。これまで「フリクション」シリーズでは、ボール径が0.38mm、0.4mm、0.5mm、0.7mmが展開されていましたが、需要により1.0mmの太字を投入した流れのよう。

公式サイトに、

ボール径1.0mmの太字仕様なので、なめらかな書き味と、太くはっきりとした濃い筆跡が得られるのが特長で、校正やメモ書きに最適です。

と記載されていますが、実際に筆記してみると、

「フリクションってこんなに気持ちよく書けたっけ?」

と感じずにいられないほどなめらかな書き味のボールペンに仕上がっていました。

ブラックの色はこれまでと変わらず薄めの色ですが、ここまでなめらかに書けると使ってみたくなるのが心情。

いつもの練習でもでも使ってみましたので筆跡も紹介します。

フリクションはボールペンですがインクフローが良く、インクの出に若干の波があるので、薄い箇所・濃い箇所と万年筆に少し似た様な筆跡を表現できますね。

もちろんフリクションですから、筆記した文字を消すことも可能です。(自分はあまり消しませんが、文字を消せることが一番フリクションのウリですね)

ラフなメモを取ったり消したりと、気軽に使える素晴らしいボールペンです。
これまで発売されたフリクションの中で、個人的には一番好きなフリクションです。

コメント