パイロットペン習字6月分課題の清書

パイロットペン習字級位認定課題清書 ペン習字

本日、ペン習字の6月分清書を行いました。

今回はそれなりに練習が積めまして、ペン習字を初めてトップ3に入るくらいの練習は出来たと思います。

ペン習字

日々このような感じで練習していますが、先ほど数えてみたところノートに書いている課題練習だけで300回を超える練習量を積んでいました。こちら以外にもトレーシングペーパーで練習しているものもそれなりにありますので、400回以上の課題練習を重ねているかと思います。

今回の課題は、

梅雨入り前に、新しい傘と長ぐつを送ります。

下の写真は1ヶ月前、初めて級位認定課題を書いてみたものです。

個人的に難しかった文字が「雨」・「入」・「前」・「送」の4文字でした。

雨は、一画目と三画目の余白のバランスに苦戦。
入は、画数が少ないためごまかしが効かない。
前は、全体的なバランスがどうもしっくりこない。
送は、「しんにょう」がそもそもうまく書けない。

こんな感じです。

スポンサーリンク

6月分の清書報告

それでは今回書いた6月分の清書です。
6月分清書

最初に書いたのと比較して、少し進歩したかなってところでしょうかね^^

清書用紙は中心線が無いのもあり、初っ端の梅で少し右により過ぎてしまいました。それと横線が右上にあげ過ぎ。

練習ではもう少しきれいに書けていた気がしますが、これが今の実力ということでしょう。

スポンサーリンク

7月分課題

続いて今回7月分の課題は、

東京オリンピックの開催は、再来年の七月ですね。

です。

苦手なカタカナが満載。・・・苦手というか練習をサボっている。

とりあえず書いてみました。

それと、7月分からはこれまでの楷書とは違う行書の練習をスタートすることになります。

前回の級位認定課題で昇級し、一段上のステップ(中級)の練習を始めることになりました。

中級では少し崩した文字や連綿(れんめん)といってひらがなをつなげる練習をします。

下が連綿の練習文字。

初めて書いてみましたが、今まで書いたことのない文字を書いている感覚で難しいです。

普通に書けるようマスターしたいですね。引き続き頑張ります。

コメント