お手頃価格でたくさんの筆記具が収納できるペンケース【KACO 20本・40本収納】

KACO 20本・40本収納ペンケース ケース・カバー

たくさんの筆記具を収納できるペンケースを購入しました。なんと20本入りと40本入りという大容量です。

上の写真だけを見るとPCやタブレットのケースのようにも見えますが、ナイロン製のクッション性の高い柔らかい素材でできたペンケースです。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

KACO 20本・40本収納ペンケース

20本入りペンケース

KACO20本入り
まずは20本入りの方から。


ペンケースのチャックを開けるとこのように両面が布で覆いかぶさっています。

かぶさった布をめくると、

1本1本を収納できるペンケースが登場します。

反対側も同じような仕様。

トータルで20本の筆記具が収納できます。

40本入りペンケース


続いて40本入りのペンケース。

20本入りと同じく両面布でかぶせられる仕様となっておりまして、

片面20本ずつ収納できる仕様です。

複数のペンケースに分けて収納していましたが、これだけの量が入ればひとまとめに出来ます。

KACO ペンケース 40本収納

固定は伸縮性のあるゴムタイプ

カスタムウルシ
このペンケースの特徴として、1本1本を個別でホールドできること。1本ずつをホールドすることによって、中でペン同士が干渉してしまい傷が付く事を防いでくれます。

固定はゴムバンドを仕様していますので伸縮性があり、太めの万年筆などでも収納することが可能です。写真で収納している筆記具はカスタムウルシという私が保有している筆記具の中でも一番太い特大サイズの万年筆です。

※カスタムウルシは大きすぎて収納に困ってたので助かりました。
※注意点としてはゴムバンドでペンをホールドするため、ラバーグリップの筆記具は非常に入れづらいです。

筆記具を入れてみる

早速、ペンを収納してみました。

こちらは20本入りペンケース。

真上から見てみましょう。

カスタムウルシやらペリカンM1000といった大き目の万年筆、一番小さいのがペリカンM300ですのでサイズ感が伝わるかと思います。

続いて40本入り。

こちらも真上から。

業者さんみたいですね。

サイズ感


写真はトラベラーズノートとの比較写真ですが、たくさんの筆記具を収納できるということは、それなりに大きいです。


こちらは側面から見たところ。(筆記具収納後の厚さ)

サイズ確認のため、私が使っているリュックに40本入りを収納してみたところ。

とりあえず入る大きさではありました^^

20本入りサイズであれば持ち歩きにも対応出来そうですが、40本入りだと持ち歩くのにはちょっと苦労しそうなので自宅での保管用として使った方がよろしいかと思います。

ペンケースに40本収納して持ち歩くシーンはあまりないと思いますが。

また、今回知りましたが、40本入れると筆記具といえど重たいです。笑

嬉しいお手頃価格

KACO 20本・40本収納ペンケース
このKACOのペンケースですが、20本入りが3,000円、40本入りが5,000円とかなりのお手頃価格です。

これまで20本入りのペンケースはいくつか見てきており欲しいな〜と思いつつ、革製のものがメインで金額的に簡単に手が出るものではありませんでした。

ペリカンからも革製の20本入りペンケースが発売されていますが、お値段は2万円越え。

KACOのペンケースはナイロン製ですが、1本1本の筆記具を大切に収納するという役割を十分に果たせますし、ナイロン製の素材感やデザインも良い感じです。

また表面は、撥水加工がされており水をはじく性質を持たせていますので、レザー製のペンケースよりも実用度が高く安心して使えますね。

おすすめです。

コメント