パイロットペン習字10月分級位認定課題の結果

ペン習字

2018年10月分の級位認定課題の結果が届きました。

8月、9月と2カ月連続で昇級無しと足踏みを食らってしまっており(9月の結果はブログにも書けてませんでしたね )今回上がらなければ3ヶ月連続足踏みという状況。10月も毎日習字はしているものの級位認定課題に対しての練習はあまり積めておらず正直結果には期待できておりませんでした。

以前も書きましたが、最近は課題として出される文字だけではなく、日常で使う文字もきちんと書けるようになりたいので幅を広げた練習を行っています。その一環としてペン習字三体という漢字の教科書の臨書を毎日行なっているわけですが、当然のことながら課題練習に費やせる時間はかなり少なくなってしまっています。

級位が上がるペースが遅くなっても全般的に字が上手になれれば良いので。

そんな言い訳をしつつ、10月分の提出した課題はこちらです。

左側の、

次男が、初めて硬式テニスの
大会で入賞しました。

が級位認定課題のお題。

正直納得のできる書きっぷりではありませんでした。全体的なバランスの悪さとカタカナのテニスがとにかくダメ。今回の課題は妙に馴染めず練習からして納得できる書きっぷりはありませんでしたね。

ですので今回もダメかなーと思いきや、信じられないことに昇級しておりました(^^)

なぜ昇級出来たかよく分かりませんが、とりあえずおめでとう自分という事にしておきましょう。

級位にあまりこだわらないようにはしつつも上がれば嬉しいです。

引き続き頑張ります。

コメント