移転してリニューアルオープンしたカキモリに行ってきました

お気に入りの紙で自分だけのオリジナルノートが作れる文具店カキモリ。オリジナルノートだけでなく厳選されたセレクト文具やカキモリならではのオリジナル文具が楽しめ、文具好きにはぜひ行っていただきたい蔵前にある素敵な文具店です。

私もこれまで何度かお邪魔させていただいており、 一冊オリジナルノートも作成してもらっています。

自分だけのオリジナルノートが作れるお店【カキモリ】に行ってきました。万年筆に合う紙でノートを作ったよ。
蔵前にある文房具屋さん【カキモリ】に行ってきました。 カキモリといえば自分だけのオリジナルノートを作れるお店だったり、カキモリ...
こちら昨年オリジナルノートを作成してもらった時の記事。

さてこの度、このカキモリが引越しをされ新しく11月28日にリニューアルオープンしました。オープン初日に行けなかったのは残念ですが、昨日新しくなったカキモリにお邪魔してきました。

写真掲載の許可もいただきましたので、中の様子を簡単に記載いたします。

スポンサーリンク
ad

新しくなったカキモリ

新しくなったカキモリは、これまでのカキモリと比べると若干駅からは遠くなってしまいましたが店舗内のスペースがとにかく広くなりました。※これまでと同じで最寄駅は蔵前です。

移転前の店舗と比べると数倍の広さはあると感じます。天井も高くなりましたので開放感もあります。

これまでの店舗も居心地が良く行けば何時間でも居座っていたくなるお店でしたが、スペースは広いとは言えずお客さんの状況によってはゆっくりゆったりと買い物をする事が難しい状態でした。今回の移転で広くなったので今後ゆったりと買い物が出来るのは本当に嬉しいです。

店舗内の中央に大きなカウンターがあり、そこでレジやノートのオーダーを受け付けてくれるとともにこの中でノートの製作も行っています。

壁側にはオリジナルノートを作るための素材(紙や表紙など)や各種文具が並べられておりますが、陳列スペースも以前と比べてかなり大きく取れるようになったと感じます。

下の写真が、商品などが陳列されている壁側。

インクを選んで軸と合わせられるサービスが面白い

さて、今回お邪魔した中で一番興味を持ったのが、自分の筆記感に合うインクとボールペン軸を選んでセットで購入できるサービス。

具体的には4cタイプとパーカータイプのインクリフィルを装着できるペンと、各種のインクを試し書きできるデモ用のペンが並べられており、好きなように組み合わせられるようです。

他の文具屋さんで、こういったサービスはこれまで見たことがありません。

手前にパーカータイプのインクを使える軸が並んでおり、奥のブラス(かな?)の金色のペンが立っていますが、この金色のペンには各社から発売されているパーカータイプのインクが装着されています。

この金色のデモ用のペンで筆記感を確認し、好みのデザインの軸と一緒に購入するという流れで、例えばラビットプロにeasy FLOWを入れて購入という事が出来るわけです。

面白くて斬新なサービスですね。

ただ、個人的にはそれよりも試し書き用の軸が素敵すぎるように感じます。

この軸は、鉄を中心とした商品をオーダーで作っているブランドTETZBOが手がけたもののよう。販売しているのかを確認したところ、これはデモ用の軸として作られたもので現在は販売はされていないとの事でした。多くお声を頂けるようなら今後販売も考えるかもとお話をいただきました(^^;

こちらは販売されているTETZBOのペン。素敵ですね。

オリジナルノート


続いてはカキモリならではのサービス、オリジナルノート。たくさんの素材や紙が並んでおり好きなパーツを選んで自分だけのノートを作る事ができます。

今回私は新規でノートのオーダーはせずに、以前作ってもらったノートの中身の入れ替えをお願いしました。

様々な用紙の中から好みの用紙を選ぶことができるわけですが、万年筆好きにも嬉しく、万年筆での筆記に適した用紙でもノートを作る事ができます。具体的にはバンクペーパー、フールス、コンケラーレイド、Lライティングペーパーといった用紙でもノートを作成できますので、好みの筆記感により本格的に合わせる事が可能です。

また、用紙のデザインも豊富で、無罫・ドット方眼・方眼・横罫・縦罫が揃っています。

そういった用紙から好きな用紙を4種類選んでノートを作れるのですが、今回は全てバンクペーパーで統一し、ドット方眼、方眼、横罫、縦罫の4つを選択しました。

また、今回は間に挟むインデックスも付けてもらいました。

左側のカラーチャートになっているのがインデックスの色見本。右側に並んでいる用紙にてオーダーしました。

インデックスがはさまれたことで、好きな用紙のページにアクセスしやすくなりました^^

販売されている紙は試し書きが可能


カキモリで販売されている紙は試し書きすることも可能です。
こちらには、バンクペーパー・フールス紙・トモエリバー・コミック紙・画用紙・水彩紙・Lライティングペーパー・コンケラーレイド・マニラ紙・ハトロン紙・ユポ紙など(他にもあります)が並んでおり、ノートを作成する際に、実際の書き心地を試しながら紙を選んでいくことが可能です。移転前のカキモリでも試し書きはできましたが、スペースが広くなったのでゆっくり考えることが出来るようになりました。

新サービス、pad ノート

続いて、12月中旬よりスタートされるというPADノートというA4サイズの使い切りタイプのもの。

こちらは見本のみが飾られており、棚はまだガランとしている状態でした。

サービスが開始したら改めて見に行きたいですね。

セレクト文具やオリジナル文具も豊富で楽しい

最後にもう一つ、こちらもカキモリの魅力ですが厳選されたセレクト文具が並んでいるということ。見ているだけでワクワクします。


革製のペン立て。


革製のペンケース。


チャックを開けるとペントレイに変わります。


ショーケースに並んだペン。


オリジナルインクやセレクトされたインクの数々。

また、写真は撮ってませんでしたが、オリジナル万年筆やローラーボールなどカキモリでしか購入できないものも多く、とにかく宝探ししているような気分に見舞われる文具屋さんになっていました。

ぜひ、文具好き・紙好きの方には足を運んでいただきたいです^^

カキモリについて

ウェブサイト:http://kakimori.com/
住所:〒111-0051 台東区三筋1-6-2

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする