ロフトネットストア主催の【「春の新作文具」商品展示会!】へご招待いただきました。

イケメン付箋 文房具イベント

ロフトネットストアが主催された「春の新作文具」商品展示会にご招待いただきお邪魔させていただきました。

三菱鉛筆さん、PILOTさん、サンスターさん、そしてロフトのペンシルボーイさん(別途ご説明)からお話をいただき感想から入ってしまいますが、「今年の文房具業界も昨年以上に熱いぞ!」というのがリアルに感じた感想です。

そして今年は文房具代を節約しようかどうしようかと考えていましたが、節約は無理とスッパリと諦められる決心がついた日にもなりました。

ロフトさん、本年も一年どうぞ宜しくお願い致します。涙

本日ご紹介できるもの・ご紹介できないものが有りますが、文房具好きにとって楽しい一年になることは間違いなさそうです!

スポンサーリンク

2017年の文房具業界は各メーカー同士の競争がさらに激化する年〜モーグルエアーはその1発目!〜

本日のお話を聞いていて感じたのは、2017年は各メーカーがこれまで参戦してこなかった市場に参入する年になりそうです。

先日ご紹介したパイロットのモーグルエアーはまさしくその1発目です。

モーグルエアー

PILOTからモグって、折れないシャープペン Mogulair(モーグルエアー)が登場

本日パイロットさんからもモーグルエアーの説明を頂きましたが、デルガード・オレーヌ・オレンズなど、既に折れないシャープペン市場が出来上がっている中へ突っ込んでいく訳ですから商品開発にはしっかりと力を入れていく意気込みを強く感じましたし、既に参入している既存のメーカーさんも油断は出来なくなります。

購入者側から見たらメーカー同士が競争すればするほど商品の質は良くなっていく訳ですから本当にありがたいです。

特に折れないシャープペン市場はデルガード・オレーヌ・オレンズが主流ですが、目的は「折れない」であっても、それぞれ折れないようにするための手法は異なっていました。

モーグルエアーはデルガードの折れない為の手法と似ていますので、これから始まる「モーグルエアー VS デルガード」の戦いは非常に楽しみです。

2020はフレフレの略

そういえば、モーグルエアーに記載のある「2020」という数字。

2020年の東京オリンピックを意識しているのかと思っていましたが、「2020 = フレフレ」の事のようですね。

パイロットのフレフレ機構 + アクティブサスペンション機能で、【2020 × ACTIVE SUSPENSION】

筆箱(ペンケース)市場もさらに熱くなるぞ!

このブログではあまりペンケースについての紹介が出来ていませんでしたが、2016年はペンケース業界が騒がれた年でも有りましたね。

私は革製のペンケースばかり追いかけてしまっていましたが、スタンド型ペンケースなど機能性の高いペンケースが流行です。

本日の商品展示会でもペンケースは多く設置されており、人気の高さが感じられました。

DELDE
DELDE のペンケース。
女子高生に人気のテキスタイル柄を取り入れた限定デザイン。


収納力も高いですね。

patatto
こちらはpatattoの2way仕様のペンケース。
立てた状態でも横に寝かした状態でも使えるのが特徴。


中身がスッキリよく見えるペンケース。


クロックスみたいなペンケースも登場しました。
正式名称は、「グットイルス シューズ ペンシルケース」。


こんな感じでペンは入りますし、


流行りのスタンド型にはならないのかなと思ってましたが、このような使い方も可能です。
ペンケースは立たなくてもペンは立つという素晴らしい発想ですね。

最後にロフトのペンシルボーイについて

ロフトのペンシルボーイ
冒頭にて記載させていただいたロフトのペンシルボーイについて簡単に。

本日の説明会のプレゼン資料にて最初のページに出てきたのが、こちらのペンシルボーイ。

イベントの司会進行から商品説明まで和やかな雰囲気で進めて頂きました。

胸元にはラミーのペンが刺さっておりますね。

ペンシルボーイさん自らおっしゃられていましたが、特に筆記具に対してはこだわりが強く文房具を愛してやまないとの事。

これからの活躍を楽しみにしています!

ロフトネットストア

コメント