三菱鉛筆 ジェットストリーム(JETSTREAM)を使ってみて

JETSTREAM(ジェットストリーム)

三菱鉛筆のボールペン、ジェットストリーム。

どこの文房具屋でも大きくPRされていて、サイトのレビューなどでも高い評価を受けているジェットストリームですが、実際に使ってみるとこれまでの油性ボールペンの比ではないほどの品質の高さが感じられます。

ジェットストリームとの出会いは数年前。

文房具屋でジェットストリームプライムをブースの一角を占領して PRされていたのですが、そこそこの値段(2200円〜5000円)の割には、少し残念なデザインにこれは無いなと感じたのが最初の出会いでした^^;

プラスチックのダイヤもどきみたいな装飾は40歳過ぎの良い大人が恥ずかしくて人前で出せません。

ジェットストリームを批評する記事ではないので、ここは軽く流します。

私の場合、最近は万年筆を使うことが多く、あまりボールペンを使う機会はありません。

いや、ボールペンを好きになれずに離れてしまったという方が正しいですかね。書き始めにダマがついてしまったり、かすれてしまったり。

そんな問題と付き合っているうちに嫌気がさしてしまったみたいな。

とは言っても、やっぱりボールペンを使いたいシーンもありますので、プライムではないジェットストリームを購入したんです。

正式名称はジェットストリーム スタンダード。お値段は150円(税別)。

プライムとの差は1/10以下ですが、プライムとスタンダードは同じジェットストリームリフェルを使っています。

http://www.mpuni.co.jp/product/ballpoint_pens/refill_oil_based.html

ですので、ペンを持っている感触は変わりますが、書き味は変わりません。

実際に使ってての感想を下に纏めますと、

  • 髪にペン先を置いた瞬間から違和感なくインクが流れていく。
  • 一般的な油性インクにあるムラはなく、インクのダマが出てしまうこともない。(全くないわけではないが非常に少ない)
  • 一般的な油性ボールペンの黒よりも、より黒としてしっかり色が乗るように感じる。
  • 正直、これ油性ボールペンなの?って感じてしまうほど高い品質。

今まで、150円前後のボールペンでこのクオリティは味わえなかったので(高いボールペンでも味わえたかどうか。)、今後はこの品質をベースに品定めをしていきたいです。

ちなみに最初に購入したのは写真に載せている 0.38mm のものでしたが、いつの間にジェットストリーム仲間が増えていて、現在は3本のジェットストリームが活躍してくれています^^

IMG_0479

話戻りますが、ジェットストリームプライム、もう少し良いデザインのもの開発してくれませんかねぇ。
これだけ品質の高いボールペンであれば、もっと持ち歩きたいです。
デザインが良ければ数万出しても買うんですけどね。

三菱鉛筆として高級路線に行く気ないのかもしれませんけど、すでに品質は海外の高級ブランドと並んでいるorそれ以上だと思ってますよ!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad