ジブン手帳を購入。2017年はジブン手帳とほぼ日手帳を併用します!

ジブン手帳mini
ジブン手帳を購入しました。
以前の記事でほぼ日手帳をビジネスでもプライベートでも両立して使いたいと書きましたが、訳あってほぼ日手帳はビジネス専門で使う事にした為です。

数年間手帳から離れた生活を送ってましたが、改めて手帳生活を始めるとデジタル管理よりも手帳管理の方が優れていると感じる事が多くあります。

一番優れていると感じる点は、キーボード入力ではなくアナログ的に書くことでその時のシーンが鮮明に思い出せるということ。

今年のほぼ日手帳はテスト的に使って自分なりの使い方を発掘し来年から本格的に使おうと考えていますが、今時点でも手帳の効果が出始めてるんですよね。

で、プラスで考えてるのがほぼ日手帳を自分だけでなくチーム全体で使ってみてはという事を考え始めています。

具体的な使い方はまだ構想段階なので、纏まってからブログに書こうと思いますが、チームで書く=じぶんの手帳も仲間に見せるという使い方になる為、流石にプライベートとの併用は難しいかなと。笑

スポンサーリンク
ad

ジブン手帳を選んだ理由

そういった理由からプライベートで使える手帳を探し始めたのが、まずのきっかけとなります。

さて、プライベートでの手帳を考えた時の私の要望は以下でした。

  1. 手帳の用途はライフログとしての用途と、ブログなど仕事以外でのアイデアなどの整理。
  2. ビジネスと比較すると書くことは少ないので、1日1ページは不要。
  3. バーチカルレイアウトでスケジュールは管理したい。
  4. 日々のアイデアは書き留めたいので、ノートとして自由に使えるページはある程度欲しい。
  5. 自分の行動や状況を一目でわかるような管理がしたい。
  6. ほぼ日手帳の書き心地(紙質)、180度パタンと開く作りが気に入っている。

いろいろありますな。

そこでどの手帳にするか今回考えた選択肢は3つでした。

  • 選択肢1:持っているトラベラーズノートを活用する
  • 選択肢2:ほぼ日手帳Weeksを新たに購入する
  • 選択肢3:ジブン手帳を新たに購入する

選択肢1:持っているトラベラーズノートを活用する

まず選択肢1のトラベラーズノート活用は既に使っている手帳の活用になるので、お金がかからないという大きなメリットがあります。

しかし最近ではトラベラーズノートもビジネスで活用しており、それはそれで手放せない存在になってしまっているんですよね。手軽になんでも書けるノートとして。

フリーダイアリー週間/018というバーチカルなリフィルもありますが、トラベラーズノートのスケジュール管理系リフィルは自分で日付を入れていく必要があり、良い意味では応用が利くのですが、私としては自由度が高すぎて面倒になってしまうんですよね。

要望に対しての採点は、1番:⚪︎、2番:⚪︎、3番:⚪︎、4番:⚪︎、5番:△、6番:△ でした。

選択肢2:ほぼ日手帳Weeksを新たに購入する

選択肢2のほぼ日手帳Weeksを新たに購入については、新規でお金がかかってしまうものの、ほぼ日手帳で統一できるが為のメリットはありましたが、バーチカルレイアウトでの管理や5番の管理はできなさそうなので外しました。

要望に対しての採点は、1番:⚪︎、2番:⚪︎、3番:×、4番:⚪︎、5番:×、6番:⚪︎ でした。

選択肢3:ジブン手帳を新たに購入する

ジブン手帳
そして最後の選択肢であるジブン手帳。
ジブン手帳は以前から気にはなっていましたが1日1ページでないので仕事用の手帳からは外していた背景があります。ただ、プライベート専用で使うとなると話は別です。
自分のやりたい事と手帳のレイアウトが完全一致しているんですね。

  • ライフログとしていろいろと管理出来るページがしっかり整備されている。
  • 1日1ページではないのでさほど分厚くない。
  • バーチカルレイアウトで日々を管理できる。
  • ノートリフィルが別冊子になっているので、ノートがいっぱいになってしまっても追加することが可能。
  • ガントチャートページがあり、1ヶ月の動きをそのページだけで管理することが可能。
  • 書き心地などは、ほぼ日手帳と同じ。

要望と完全一致^^

ここまで条件が揃えばもう迷う必要はなく、ジブン手帳で突き進めます。

1つ失敗したのがサイズ。
ジブン手帳には通常のサイズとminiの2種類のサイズがあります。

ジブン手帳miniだとトラベラーズノートのカバーにサイズ的に合うのでminiを今回購入しました。
※縦の長さはトラベラーズノートの方が大きいので、ジャストフィットではありません。トラベラーズノートにジャストフィットさせるにはちょっと改造が必要です。

で、ジブン手帳miniを購入後に改めて中を見てみると、思いのほか書くスペースが小さいんですよね。普段ほぼ日手帳カズンで、大きなページに0.7mmのボールペンでゆとりを持って書いてるのですが、ジブン手帳miniだとそういった書き方はスペース的に苦しそうです。

そんな訳で普通のサイズのジブン手帳にしておけば良かったと少し後悔。普通サイズのジブン手帳であれば、ほぼ日手帳カズンと同じ高さなので、カバーにいれて一緒に持つこともできますしね。

まあ、ちょっとしたミスはありましたが、2017はほぼ日手帳とジブン手帳の併用で使っていく事になりましたのでご報告です(^.^)

ロフトネットストア

※ビジネス用途の手帳はほぼ日手帳以外にもEDITもちょっと気になっています。ほぼ日手帳より書くスペースが広いから。まあ、企画段階の瞑想は色々楽しいので、また進捗がありましたらブログにも書いていこうと思います。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad