カキモリで作ったオリジナルノート。問題や課題をまとめるノートとして活躍し始めました。涙

カキモリのオリジナルノート

先日ご紹介したカキモリでオーダーして作ってもらった私のオリジナルノート。

自分だけのオリジナルノートが作れるお店【カキモリ】に行ってきました。万年筆に合う紙でノートを作ったよ。

せっかく素晴らしいノートを作ったのだから何を書こうかと色々想像を温めていたのですが、結局仕事上で降りかかってくるトラブルや課題に対してまとめるノートととして使う事になりました。

うーん、もっと新しいアイデアの創造やワクワクする事に使いたかったのですが、、
良いノートをストレスの溜まることに対して使うことがちょっと悔しいですが、仕事の性質上、そういう事を考えないといけない事が多々ありまして。

まあ、トラブル内容を書くことがスタートになりましたが、どこかでワクワクするノートに切り替えたいと思います!

スポンサーリンク
ad

トラブル解決の専用ノート

ちなみにトラブル・課題を解決するためのノートというのは、発生した問題を時系列に纏めたり、その問題に対しての対策を考えて書き込んでいくイメージです。

1つの課題に対して数ヶ月かけて解決していく事も多いので、1ページ(表裏)で1つの課題というルールを決めました。

こういう時、ルーズリーフ形式のノートは1ページで足りなくなった際に後から紙を差し込めたりするので便利ですね(^^)

カキモリのノートも若干の手間はかかりますが、ページを差し込む事はできます。

ちなみに問題ばかり書いているとストレスが溜まるので、せめてもと思いこのノートには自分の好きな万年筆で書き込んでいこうと決めました。

今回作ったノートの中紙は万年筆との相性がとても良い紙質で作っていますから、書きやすさは他のノートと比べる事も出来ないくらい書きやすいです。

するとどうでしょう。

問題やトラブルに対しての書き込みですので、普段だったら筆もアイデアも進まないのですが妙に筆が走ります。

良い紙質に好きなペンの組み合わせですから当然ながら筆記する事が気持ち良い訳です。

あ、これも書いておこうとか、こんなのも有ったなみたいなアイデアがポンポンと出てくるんですよね。

もしかするとトラブル対応には、良いペンと良いノートが相性良いのかもしれませんね。

私の身に降りかかってくる様々なトラブルが、カキモリのノートで早期解決できることを祈ります^^;

関連コンテンツ



スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする