万年筆談話室オープンに向けてのお手伝い

万年筆談話室 ワーグナー

先週末はシャドーキャビネットのみなさんで万年筆談話室オープンに向けてのお手伝いに行ってきました。

万年筆談話室のオープンは2018年8月18日(土)で、詳細はこちらをご覧ください。

http://pelikan.livedoor.biz/archives/52217646.html

今回のお手伝いでは、フローリング部屋にウレタンマットを敷いて卓袱台を設置したり、撮影スペースを作ったりといったお手伝い。談話室は集まった皆様が団欒できる心地よいスペースが出来上がりました。まったり時間を忘れて過ごす事ができると思います。※大人だけでなく一緒に連れてきたお子さんがいらしても楽しめるようレゴブロックも用意してあるというこだわり様です。

レイアウト企画時のミーティングでは、今回の案を出した聿竹さんセンス無いなー大丈夫かなーって思ってましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。(センス無いという思いは撤回いたします)

できれば酒を持ち込んで宴会をしたい、そしてそのままごろ寝してしまいたい。そんな気持ちになる談話室ですが、飲酒は禁止との事。

どんな空間かはまだ写真をお見せできませんが(撮り忘れた為)、下の写真で雰囲気は伝わるかなと思います。

万年筆談話室

集まったシャドキャビの皆さんでインク会議しています。ミクサブルインクでインクを調合して新しい色を作って試して・・・

楽しい・・・。

こんな雰囲気の中で万年筆の雑談が出来るのは幸せですよね。

さて私のミッションは、万年筆談話室にて万年筆フォトを撮影できる環境を作る事でした。

コンセプトは、

スマホでも気軽に綺麗な万年筆写真が撮れる

として簡易的なスタジオ道具の調達やセッティングをお手伝いさせていただきました。

以下はセッティングしたスタジオで撮影した写真です。

中屋万年筆

薫風

プロシオン

撮影後に明るさなど若干の調整は入れてますが、この様な写真がスマホでも撮影可能です。ぜひ万年筆談話室に遊びにきた際はお試しください。

ちなみに次回の泉筆五宝展では撮影スタジオを持ち込んでお越しになられた方が、自身の万年筆を自身で撮影してもらう企画も考えています。

万年筆談話室のオープン(8月18日)、泉筆五宝展の開催(10月6日)と楽しみが続きます^^

コメント