禁煙始めました!18日が経過しました!!

IQOSとプルーム・テック禁煙 その他

10月1日のタバコ値上がりのタイミングにて禁煙をスタートしました。タバコとの付き合いはかれこれ20年以上と長く、今後も辞めることは考えていませんでしたが思うところがあり禁煙をスタートし、今日で18日が経過しました。

私のタバコ経歴は普通のタバコからスタートし→3年ほど前にIQOS→半年ほど前にプルームテック→10月から禁煙という流れになりますが、プルーム・テックからの禁煙という流れが比較的スムーズに行っている感触もありますのでお話したいと思います。

スポンサーリンク

禁煙をはじめた理由

普通のタバコからIQOSへ

もともとは普通のタバコを吸っていましたが3年ほど前にIQOSへ切り替えました。普通のタバコからIQOSへの切り替えを禁煙とは言わないですが、IQOSに切り替えたのはタバコの匂いに対しての家族からの圧力と煙などの周囲への害に対しての意識からです。また、ちょうどIQOSが出たての頃でしたので興味もありIQOSに切り替えました。

味という面では普通のタバコの方が圧倒的に美味しいのですが、タバコからIQOSへの移行は比較的スムーズでストレスなく切り替えられたと思います。3日程度IQOSを続けると、普通のタバコじゃなくても良いやという気持ちになりますし、たまに普通のタバコを吸うと後味の悪さが気になってそれ以降吸う気にはなれませんでしたし、おかしなもので喫煙所の煙たい環境には居たくないという心境になります。

それと私はランニングしてますが、長距離走っても息切れすることはありませんので、この辺りはIQOSのお陰だったと感じて居ます。

このようにIQOSに切り替えた事でのメリットは感じましたが、IQOSを続けていると新しい弊害が登場します。

一つ目はIQOS独特の匂い。家族が嫌がりました。

二つ目はiQOS本体の故障の多さです。私は二年間のうちに2台のiQOSを購入し、5回の交換をお願いしています。バッテリーと本体との接触不良がほとんどでしたが、とにかく壊れやすいです。今ではコンビニなどでめ手軽に購入する事のできるiQOSですが、当時は売り切れが続いて入手する事が困難でしたので、故障の際は本当にストレスが溜まりました。

当時のiQOSのサポートセンターの方々は大変でしたでしょうね。吸いたいタバコが吸えずにストレスが溜まった状態で電話をかけてくるのですから…

何度交換してもすぐに充電ができなくなってしまう事から、IQOSをやめて別の電子タバコへの移行を考えます。

IQOSからプルーム・テックへ

IQOS以外の電子タバコだとグローとプルーム・テックという選択肢がありますが、グローは友達のものを何度か吸わせてもらった上で味が好みでなかったので、プルーム・テックに移行することにしました。2018年3月末〜4月にかけてだったと思います。

IQOSからプルーム・テックへの移行はそこそこ苦労しました。イメージ的にはIQOSを禁煙しているような感覚だったかと思います。

プルーム・テックにもニコチンは入っていると思いますが、IQOSのようなタバコを吸った感が中々感じられませんでした。それとプルーム・テックは最初の吸い始めは味がありますが、吸っていると味がしなくなるハズレカードリッジが多く感じます。1カードリッジあたり50回吸えるはずなのですが20回ほど吸うと味がしなくなってストレスだけが溜まって行くケースですね。

とは言いつつもIQOSに戻るのも嫌でしたので半ば強引にプルーム・テック切り替え、2週間ほどでIQOSを吸わなくても大丈夫になりました。

さて、プルーム・テックに慣れてくると次の問題が生じてきます。

その問題こそが今回の禁煙に至った理由になるのですが、数本数が圧倒的に増えました・・・。

普通のタバコを吸っていた時代は1日1箱〜1箱半の本数でした。IQOSに切り替えて、普通のタバコよりも吸える場が増えた事から1日2箱前後の量に増えました。

プルーム・テックに切り替えて慣れてくると、いつでもどこでも吸える事および、途中で味がなくなってしまいカードリッジを途中で交換してしまう事から更に数量が増え、最終的には毎日3箱のペースまで増えてしまっておりました。

値上がり前だと460円×3箱=1,380円、値上がり後だと500円×3箱=1,500円。

1日タバコに1,500円使っているという計算です。

普通のタバコを吸っているときはせいぜい600円程度の出費だったのに気付けば1日1500円、月換算すると約45,000円をタバコに使っている事に。

45000円という額は毎月良い万年筆が1-2本購入できてしまう金額。2,3ヶ月も我慢すれば149が購入できる金額です。

これまでも散々文具は買ってきましたがさらに買えます。

という事で禁煙をスタートしました。

禁煙の状況

禁煙といえば辛く苦しいもの。今回の禁煙も途中吸いたいと思うことは毎日のようにありましたし、今も吸いたいです。

これまで吸っていたそれぞれのタイミング(朝起きる、トイレ行く、ご飯食べる、メール打つ)にて吸いたくなるわけで、そのタバコを吸うというルーティンを一つ一つ潰していくのが禁煙という作業のように感じます。外出先でも、ここで一服みたいなゾーンが沢山あるのでそのルートを通るたびに吸いたい衝動に駆られて我慢するみたいなのが続きます。

ただ、普通のタバコからやめる事と比べるとさほど辛くなく、一時的に吸いたくなっても気持ちはスッと引いている気がします。これ、プルーム・テック効果だと感じますね。

1週間も経過すると、吸いたい気持ちはありつつもタバコを買うのがもったいないという気持ちも生まれてきました。

その上で、

1週間、7日×1500円=10,500円と、カスタム74を1本購入出来るだけの節約!
2週間、14日+1500円=21,000円、カスタム742を一本分!!

のような感覚を楽しめています。笑

今日で18日。
禁煙からまだ1ヶ月も経過してませんが、このまま止める事が出来るのであれば間違いなく良い事です。

頑張ってみます。

コメント