Tono & Lims !新しいインクブランドがオープン

その他

2018年12月8日、新しいインクブランドが登場しました。ブランド名はTono & Lims。「との」さんと「Lim」さんによって立ち上げられたので、Tono & Limsです。

とのさんはTwitterにて知り合って以来お世話になっており、私が知っている沼人の中で、一番万年筆やインクを保有しており、とにかく万年筆&インク愛の強い方。

  • みんながワクワクするようなインク
  • 今までなかったような色味のインク
  • 何より、自分が欲しい色のインク

そんなインクを世に出すことが目的で、Tono & Limsは立ち上げられたとのこと。まずは立ち上げおめでとうございます。

昨日12月8日に、東京八重洲にてTono & LimsのオープニングイベントA Space Wark in Tokyoが開催されまして、私もお邪魔させていただきました。

実際に発表されたインクを見て試して購入して来ましたので、ブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク

Tono & Lims のインク

昨日発表されたインクは、スタンダード2色、シリーズ第一弾さくらで4色、そして限定カラーで8色の合計14色が発売されました。
値段は1つあたり1300円で容量は30ml。
お値段・サイズ感ともに使いやすいサイズですね。

それでは各カテゴリごとに見ていきます。

スタンダード2色

こちらの2色がスタンダードカラー。
Tono & Limsのロゴカラーであるパープルとグリーンを持ってきてます。
ちなみに定番カラーとなるスタンダード色には名前は無く、使い手がストーリーテラーとなっていただきたいとのことです。

実際に筆記してみると以下のカラーイメージです。

シリーズ第一弾さくら 4色


続いてシリーズインク第一弾さくら。各色可愛らし色合いと雰囲気のあるネーミングが特徴ですが、このシリーズには不安を感じております。


きっとそうでしょう。
少なくともそれだけのバッファが控えているということだと思われます。笑

イベント限定  8色

続いて限定カラーの8色。
この渋目の色合い、個人的にはドストライクです。

この辺りの色合いを限定カラーにするTono&Limsさん、絶対にずるいですよ。笑
綺麗だし、試筆したら「おお、これ使いやすい色!」ってなりますもん。

インクの販売方法について

こんな感じで素晴らしい色合いのインクを世に出してくれたTono & Limsですが、当面は対面での販売になるようです。以下がTono & Limsの公式Twitterアカウント。

Tono & Lims 公式 Twitter

ぜひフォローして情報を見逃さないようにしてください。
これからの動きが本当に楽しみです。

以上、新しいインクブランド、Tono & Limsの紹介でした。

コメント