伊東屋でオリジナル万年筆を作ろうイベント&カクテルインクコンプリート!!

インク

好きな色のパーツを選んでオリジナル万年筆を自分で作れる銀座伊東屋・横浜元町の人気のサービス「My Mighty(マイマイティ)」。
私もこのサービスがスタートしたタイミングで1本作ってもらっております。

その時のブログ。

好きなパーツを選んでオリジナル万年筆を作る!銀座伊東屋・横浜元町のMy Mighty
2018年秋にオープンした銀座伊東屋・横浜元町にてMy Mighty(マイマイティ)という新しい万年筆の販売が開始されました。 My Mightyはシンプルに言えば好きなパーツを選んで自分好みにカスタマイズして作るオリジナル万年筆です...

このMy Mightyをみんなで作りましょう企画を1,2ヶ月ほど前から企てまして、昨日4名で伊東屋さんに遊びに行ってきました。

今回はみんなでオリジナル万年筆を作りましたよ!的なレポを書く予定でしたが、同じく横浜元町の伊東屋でスタートしたカクテルインクサービスの影響もあり、あまりお目にかかることのできないシーンに居合わせることが出来ましたので、諸々ご報告します。

スポンサーリンク

伊東屋訪問企画〜オリジナル万年筆とカクテルインク〜

参加メンバー

まず今回ご一緒させていただいたメンバーですが、濃い方々が集まりました。

一人目はkenkennさん。
保有インク数は2000本を超えるインク沼の主。趣味の文具箱や様々なメディアでコラムを担当されていらっしゃる方ですからご存知の方も多いかと。

万年筆のインクを紹介するブログ HAPPY INK DAYSを運営されており、日々インクを紹介されてますので、お目当のインクがある際はまずkenkenさんのブログをチェックするとよろしいかと思います。

HAPPY INK DAYS archives
インクでハッピーな毎日を彩ろう!

続いてまいさん。
文房具女子ユニット(あ・ω・い)(ま・ω・い)(も・ω・い)のメンバーで無類の文具好き。
特にノート・マステに特に強く、収集だけではなくマステをうまく活用したノート術などその使いこなしが素晴らしく日々勉強させてもらってます。
先日の文具女子博では筋トレと称して約10kgの文房具を買い漁るまいさんを目撃しました。その姿をテレビに取材されていたのも記憶に新しいです。万年筆系ではターコイズ系インクが特に好みで、購入時に検討という思考は持ち合わせてらっしゃらないようです。

最後はあくあさん。
万年筆のインクに興味を持ったのは2018年9月と伺っておりますが、それから半年後の本日現在、すでに100のインク(タミヤ瓶を含む)を保有する沼人。帰り際、このペースで行けば今年の9月には200本・来年には400本ですね〜と雑談していましたが、さらにその上の記録に塗り替えてこられる可能性は存分に秘めています。※昨日1日でインク5箱+タミヤ数瓶をお迎えされてます。

平たく言えば参加者全員がインク沼の深いところに住まわれている住民ということになります。

さて、こういったメンバーが集まる中、先週より銀座伊東屋・横浜元町でスタートしたのがカクテルインク。

【銀座伊東屋・横浜元町でBar気分】カクテルを頼むようにインクをオーダーし作ってもらう「カクテルインク」がスタート
銀座伊東屋・横浜元町にて2019年2月19日より新しいサービス、カクテルインクがスタートしました。カクテルをオーダーするようにインクを注文し、その場で作ってもらえます。 2018年11月にスタートしたMy Mighty(オリジナル万年...

元々は万年筆を作ろうイベントでしたが、インク沼住人が集まる中でこの企画は危険でしかありません。

そんな4人で伊東屋に向かったのでした。

伊東屋に到着

まず伊東屋について目に入ってきたのが入り口のショーケース。

伊東屋さんのショーケースにはいつも興奮させていただいておりますが、こんな感じでカクテルインクを展示されたら頭の中はインクになります。

そんな流れの中で、kenkenさんとスタッフさんとのやりとり。

(白目)

カクテルインクは全50色ですが、5色作れないインクがありましたので45色のオーダーです。
※やり取りの中にある5本というのは僕も含まれてますが、サクッと記録を上書きしてくださいました。笑

スタッフさんも驚かれたことでしょう。

さて、ここで問題が発生します。
購入したインクは宅急便で自宅に送り届ける予定だったようですが、インクを郵送するという段取りは伊東屋さんでも準備されていなかったため、インクを入れるバッグを購入する流れに。

海外や地方に行った際に、ご当地もののインクを買うために、カバンを購入される方がいらっしゃるということは知っていましたが、それを目の当たりにすることはありませんでしたので新鮮でした。

なお、購入されたのはこちらのバックパック。決して可愛くないお値段です。

バックパックを購入し、インクを持ち帰られる準備が整った後は、当初の趣旨であるオリジナル万年筆My Mightyの作成です。

各々が好みの色のパーツで万年筆を組み立てていき、4つの万年筆が無事完成しました。

私が作ったMy Mightyは黒緑。一緒に購入した黒緑のインクが似合う色ということでこのデザインにしましたが、前回作ったMy Mightyも黒赤で似たようなものになりました。並べるとクリスマスっぽいです。

次は根本のボディー色から変えて明るい色を作ろう。

楽しい時間はあっと過ぎ、オーダーしたインクも完成しました。
完成したインクを並べて

記念撮影

こちらが45色のカクテルインクです。
この数のインクを同時購入されるシーンはなかなかお目にできるものではありません。
眼福でございました。笑

この後はファミレスに移動し、お食事をしながら万年筆やインク・ノートの話で盛り上がり解散したのでした。

以上、お遊びのレポでした。
みなさま、また遊んでくださいませ^^

コメント