Stationery Life

万年筆レビュー

【ペリカンM205デモンストレーター】透明ボディに柔らかな書き味で大満足な鉄ペン

ペリカンM205デモンストレーターです。 デモンストレーターシリーズは、もともと自社の万年筆の営業ツールとして構造を説明するために透明に作られたものを要望に応じて製品化したモデルです。今回のM200シリーズ以外にもM800やM1000...
ISOT

【パッとメモ】これは便利!!パッと書きたい白紙ページが開けるメモ

メモするときって急いでいるケースが多いと思いますが、そんな時に手を煩わせるのが書きたいページ(白紙の未使用ページ)を直ぐに開くことが出来ないという問題。 開きたいページを開くのに苦戦している最中に、話が進んでしまい焦るってことあります...
ISOT

【ISOT】第28回日本文具大賞受賞製品2019の優秀賞製品が出揃いました!

ISOTの季節がやってきました。 今年は6月26日〜28日までの3日間、東京ビッグサイト (西 展示棟)にて開催されます。 私も一昨年、去年に続き今年も文具PRサポーターとして初日にISOTに行ってきます。 ISOTは文具業界...
スポンサーリンク
万年筆レビュー

【限定カクノ】これお買い得です!コンバーターとお手入れスポイトがおまけで付いているカクノ

パイロットの人気万年筆カクノの限定カラーが数量限定で発売されています。 透明軸がベースになりますが、キャップ部分が色付きのスケルトンになっておりカラーは6色。 私は子供へのプレゼント用にピンクをチョイスしました。 こちらの...
お知らせ

一筆館コラム 「 カスタム74から始まる万年筆沼の世界」が掲載されました

一筆館コラムに、3回目の記事が掲載されました。 今回は、「カスタム74から始まる万年筆沼の世界」というお題にてカスタム74を紹介させていただきました。 初めての万年筆に!って流れでカスタム74が紹介されることが多いと思いますが、...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】レトロで可愛らしいけど実力派。1930年代ペリカン101Nの復刻モデルM101Nブライトレッド。

M101Nブライトレッドはは1937年に発売されたペリカン101Nをベースに復刻モデルとしてデザインされた万年筆。 ころんとした可愛らしいレトロ感のある佇まいですが、クラッシックなデザインだけでなく書き心地にも特徴があり、面白い万年筆...
システム手帳

ファイロファックスから新しいM6システム手帳(オリジナル スモール ミニ6)が登場!

ファイロファックスの公式インスタグラムが立ち上がりましたね。 アカウントは、@filofax_jp アカウント立ち上げ数日で392人(6/10 23時時点)のフォロワーさん。 6/11 22時時点で457人に増えていらしゃる。...
ボールペン

【ボールペンレビュー】エクリドール レーシング・マット感のあるブラックボディは実用度も満足

カランダッシュから発売されたエクリドールのブラックモデル、レーシングです。 エクリドールファンとして、また黒赤好きとしては、SNSでレーシングを見た瞬間から火がついてしまいお迎えせざる得ませんでした。 このレーシングは、名前...
その他

楽天スーパーセールでペリカンM205デモンストレーターが大安売り。もちろんポチ!

楽天で半額の楽天スーパーSALEやってますね。 万年筆でも半額になるものあるのかなーと思って検索してみたところ、以前からちょっと欲しかったけど後回しにしていたペリカンクラシックM205デモンストレーターが半額になっていたのでポチしてしまい...
万年筆レビュー

ナタデココのような可愛いボディの筆記具!Kaweco フロステッドスポーツ ナチュラルココナッツ

Kawecoの新作、万年筆とボールペンです。 FROSTED SPORT(フロステッドスポーツ)と言うシリーズ名で、名前はナチュラルココナッツと言います。 ネットではじめて見た時から、この白透明感がココナッツというよりもナタデココに見え...
文房具イベント

【LAMY PERFECT BOOK】本1冊丸ごとラミー。ファンにはたまらない本が発売。

銀座伊東屋10階で開催された、ラミーパーフェクトブックの出版記念イベント「ラミー祭り」に行き、長年ラミーのブランディングに携わってきているラミーブランドエキスパート「酒井久美子」さんと、趣味の文具箱 清水茂樹 編集長によるトークショーを楽し...
お知らせ

一筆館コラム 「一番信頼している万年筆」が掲載されました

一筆館コラムに、2回目の記事が掲載されました。 今回は、「一番信頼している万年筆」というお題にてカスタム845を紹介させていただきました。 ぜひご覧ください!
万年筆レビュー

細軟が好き!「パイロットカスタム74SF」と「プラチナセンチュリー#3776SF」のレビュー&比較

万年筆のペン先には様々な字幅やバリエーションがありますが、その中でも軟調ペン先と言われるものがあります。筆圧をかけるとペン先がしなり、強弱のある筆記線を表現できるのが軟調ペン先で、書き味に柔らかさを求める方、線に強弱をつけて味のある文字を書...
インク

【蒼墨と青墨】耐水性が高くて美しいブルーブラック系の顔料インク

セーラー万年筆から発売されている【極黒(きわぐろ)】、【青墨(せいぼく)】、【蒼墨(そうぼく)】という3種類の顔料系インクがあります。 顔料インクの特徴として、染料インクと比較すると、「耐水性に優れている」、「目詰まりが無く、筆跡がシ...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】モンブラン マイスターシュテュック 149

「お金があれば149を買いなさい。お金がなければお金を貯めて149を買いなさい。」 万年筆に興味をもつものの多くが一度は見かけたことがある言葉だと思います。 これは万年筆ファンのバイブルである趣味の文具箱vol.18、「万年筆の...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】実用万年筆の最高峰パイロットカスタム845・カスタム一位の木・カスタム槐

カスタムURUSHI(ウルシ)の発売以来、パイロットの高級万年筆といえばカスタムURUSHIという印象が植え付けられた感があります。 エボナイト軸を漆で仕上げた大型のボディに、30号という特大ペン先をつけたカスタムURUSHIは間違い...
スポンサーリンク