Stationery Life

万年筆の選び方・使い方

木軸万年筆の魅力とお手入れについて

独特の質感の素晴らしさ、温もりを感じさせる手触り、使い込むほどに艶や深みが出てくる経年変化(エイジング)、そして、一本一本に異なる木目や模様があり愛着の湧くのが木で作られた万年筆、木軸万年筆です。 また、木軸万年筆は軸を磨いて美しい艶...
美容

大人気の美顔ローラーが凄い!実際に使用しての効果と口コミ。【ReFa Active Fit リファアクティブフィット】

発売されてからシリーズ累計1000万本の売れ行きを誇る大人気の美顔ローラー、ReFa(リファ)。美顔ローラーといえばRefaと言われるほど有名で高い人気ぶりを誇りますが、その歴史は2009年2月、エステティシャンの手技を再現した1本の美顔ロ...
ブルーブラックインク

【CROSS Blue Black】最強に気持ちよく書けるインクだけどデメリットも。一本持っておくと便利ですよ!

万年筆インクを選ぶ際にまず考えるのがインクの色。自分好みの色を見つけ出して万年筆に合わせたり、また筆記する内容・用途によってインクを変えていくというのも万年筆ならではの楽しみ方。 数え切れないほどの種類があるインクの中からこれだという...
万年筆レビュー

【James Purdey & Sons】モンブランと銃ブランドとのコラボにより誕生した究極の万年筆

「モンブランから木軸が発売された。」 そんな話を聞いたのは2018年の11月のこと。海外に仕事(お買い物?)に行ったお友達から、グループに写メが届き皆で興奮したのを覚えています。 単なる木軸ではなく細部までこだわった作りであるこ...
2020.03.22
万年筆

【Lichtope】万年筆を購入と一緒に書き手に合わせてペン先を調整してくれるセレクトショップ

万年筆・インク・ステーショナリーのセレクトショップ「Lichtope(リヒトープ)」が2020年2月12日に誕生しました。 Lichtopeは、万年筆調整師である「たこ娘」さんが運営するお店で、ワーグナー会長の森さんが運営する万年筆談...
万年毛筆

【くれ竹万年毛筆 夢銀河 天然木 千本桜】奈良吉野山の桜の木から作られた毛筆

奈良吉野の山の桜を使って作られた万年毛筆、「くれ竹万年毛筆 夢銀河 天然木 千本桜」です。 いつか1本良い毛筆を持ちたいと思っていましたが、2020年3月4日より日本橋丸善にて開催されている万年筆展にてこちらの千本桜が展示されており、お迎...
その他

【ELECOM DEFT】操作しやすくて感動!8つのボタンへの機能割り当てが出来る高機能トラックボールマウス

ELECOMのホイールタイプのマウス【DEFT】を購入しました。私にとって十数年ぶりのマウスです。 私、Leopardの時代(2007年頃)からMacユーザーでして、Macのトラックパッドがとにかく優秀すぎるのでマウスを使用する機会が...
手帳・ノート・紙

【washi notebook】和紙で作られた万年筆で両面に書けるノート

和紙をベースに作られたノートです。 和紙を普段使いのノートとして使えるように開発されたものですが、特徴としては万年筆などでも筆記が出来るようになっている点。 一般的な和紙の場合、紙の表面に小さい穴がたくさんあいている性質の為にインク...
万年筆レビュー

【ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズ】イタリア産ならではのこだわりの一本。デザイン・素材&柔らかい書き味に惚れ込む

ビスコンティ社の万年筆ホモサピエンスです。 今回はこの万年筆、ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズについてレビューします。 ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズ ほぼストレート状のボディにビスコンティならではの円形のクリッ...
2020.02.16
万年筆レビュー

【ラミー アルスター】とても美しい青緑軸。2020限定カラートルマリンをお迎えしました

アルスターの限定色が発売される時期がやってきましたね。2020年のリミテッドカラーはトルマリン。美しい青緑色です。 銀座伊東屋で先行発売されていましたので、お迎えしてきました。 毎年、この時期になると伊東屋の入り口のショーケ...
紙沼

【紙沼】万年筆に最適な紙を探す旅。界隈三大沼の一つ「紙」について

万年筆界隈には大きな沼が3つ存在する。万年筆沼、インク沼、そして紙沼の3つだ。 万年筆沼は、「お洒落な万年筆を集めたい」・「書きやすい万年筆を追求したい」 インク沼であれば、「美しい色のインクを集めたい」・「シーンによって色を使い分...
手帳・ノート・紙

【Snap Pad SQ】複数ある大好きな紙を全部収納して持ち歩ける素敵ツール

京橋駅8番出口直結、東京駅八重洲南口・銀座1丁目駅7番出口から徒歩5分のところにあるセレクトショップPOSTALCO。こちらに紙沼の住民たちの心を踊らせる素敵アイテムが販売されています。 その名はスナップパッド。正式名称はSnap P...
万年筆レビュー

【アウロラオプティマ】ボディが美しすぎる上に実用的な書き味に惚れ込む。実用でがっつり使える万年筆

アウロラ オプティマ ブラックパール(ペン先はEF)です。 オプティマといえばアウロロイド素材を使ったデザインの美しさが注目されることの多い万年筆ですが、美しさはもちろんのこと、私は書き味に惚れ込み実用で大活躍してもらっています。 ...
万年筆レビュー

【キュリダス】スケルトンボディで内部構造が見えるプラチナのキャップレス(ノック式)万年筆が新登場。

プラチナ万年筆からもノック式万年筆が発売されました。2019年はプロシオン、2020年はノック式万年筆とプラチナさん攻めてきますね。 これまでノック式万年筆といえばパイロットキャップレスの独壇場になってましたが、プラチナが参戦すること...
2020.02.22
ボールペン

【uni LIMEX】石灰石からできるLIMEXで作られたボールペン!

uniから発売されたボールペンuni LIMEXです。 見た目は昔懐かしのBOXYですが、このボールペンLIMEXという石灰石を使ってできた素材を使って作られたボディのボールペンなのですよ。 文具も脱プラスチックの流れ到来です。エコです...
2020.01.28
万年筆の選び方・使い方

万年筆の選び方(番外編)万年筆は大きく4つに分類されるよ。

一本一本にそれぞれの個性や書き味の違いがあり、集めはじめたらキリがないのが万年筆。あれもこれもと手に取っているうちに沼に落ちていく輩の多いカテゴリーで、かく言う私も以前は万年筆沼に落ちかけた一人であって、自分の手にあった最高の1本を手に入れ...