シャープペン

スポンサーリンク
シャープペン

ロフト限定カラーぺんてるスマッシュ届きました!

一昨日、ぺんてるスマッシュ(ロフト限定カラー)が到着しました。 発売されるという情報を得てから約1ヶ月。長かったような短かったような。子供の頃、新作のゲームが発売されるのを待ちわびていたあの感覚に近かったです。 こうやって並べる...
シャープペン

ファーバーカステル Grip2011シャーペン

ファーバーカステル Grip2011 シャーペンです。 少し太めの人間工学に基づいた三角形のボディに、ペン先から上の方までドットのすべり止めのついた軸は手に馴染みやすく、長時間の筆記でも疲れにくいシャーペンです。 都会的で洗練された...
シャープペン

ぺんてるスマッシュ限定カラーがロフトで限定発売

昨日雑誌を立ち読みしていたところ、ロフト(Loft)にてぺんてるスマッシュの限定カラーが発売される記載がありました。 雑誌名は忘れてしまいましたが、ある雑誌の「2016年に売れる商品特集」といった企画の中でスマッシュの限定カラーが掲載...
シャープペン

【芯ホルダー】おすすめ9選!鉛筆の書き味とシャープペンの機能性を掛け持つ便利な筆記具

芯ホルダーは鉛筆と変わらない書き心地で、シャープペンシルの機能性を掛け合わせた素晴らしい筆記具。鉛筆の場合は、削りながら使うため本体小さくなり持った感触が異なってきますが、芯ホルダーであれば芯を入れ替えるだけで、いつも同じ心地が味わえる事が...
シャープペン

握った形をキープするシャーペン「ぺんてるセルフィット」の書き心地

ぺんてるから発売されている握った形を覚えるペン「セルフィット」。 グリップは握った形に変形し、その形をキープするため、常にグリップが指にフィットする。グリップ内部には約4000個のビーズとゲルが含まれており、それらの組み合わせが独自の柔軟...
シャープペン

大人の鉛筆 – 木のぬくもりが最高に懐かしい2mm芯シャープペンシル。いや、芯ホルダー。

先日、シャープペンシルの太芯について色々お話しましたが、太芯ブームの立役者となった大人の鉛筆を紹介します。 「大人の鉛筆」は北星鉛筆さんが創業60週年を記念して発売された鉛筆のようなシャープペンシル。 北星鉛筆さんのモノづく...
シャープペン

ロットリング300,500,600 シャープペンの重心を比べてみた

ロットリング社の主流となる製図用シャープペンである、300シリーズ、500シリーズ、600シリーズ。 全体的なデザインは統一されているものの、それぞれに特徴がありどれもが甲乙つけがたいクオリティを担保してくれます。 私は最初にロット...
シャープペン

メカニカルなデザインがかっこ良い。でも評価は好き嫌い分かれそうな ZEBRA Tect 2Way

メカニカルな雰囲気でかっこ良いデザインの ZEBRA Tect 2Way。 見た目のデザインだけでなく、しっかりとメカニカルな構造のシャープペンシルで、フリシャ機能切替付きのシャープです。 ZEBRA Tect 2Way フリシャ...
シャープペン

書きやすいシャープペンシルと評判の【ペンてるスマッシュ】について

書きやすいシャープペンランキングで必ず上位に食い込んでくるスマッシュ(アマゾンの文房具ランキングでは1位)。私も使用していますが、間違いなく書きやすく良いシャープペンです。 今日はこのスマッシュについてコンセプト、デザイン、仕様などを説明...
シャープペン

【ロットリング/rotring 600】グリップ時の質感・重厚感・バランスが心地よく普段使いでも書きやすい製図用シャープペンシル

私が保有している製図用シャープペンシルの中で、最も質感が好きなものがロットリング600メカニカルペンシル。デザイン性、質感、グリップした時の感触、そして筆記感と全てが申し分なく、保有している製図用シャープペンの中でランキングを付けたら、上位...