万年筆ブログ

万年筆

万年筆インクの紹介【PILOT 色彩雫 月夜】

本日は万年筆のインク紹介です。 万年筆にハマるとそれと一緒にインクの世界にも浸かってしまう方が多いです。 万年筆用のインクは各筆記具メーカーやインクメーカーが様々な色のインクを開発発売されており、美しい色を表現できるイン...
万年筆

【helico in Tokyo 2017 】美しい軸ばかりで惚れぼれ。次は必ず万年筆をお迎えしたい!

東京銀座にて開催されている helico in Tokyo 2017 に行ってきました。 helico(ヘリコ)の万年筆は話で聞いたり写真ではよく眺めておりましたが、実は実物を見るのは今回が初めて。予想以上に美しい軸たちが並び...
万年筆

ついに今週末!万年筆ファンが熱狂するイベント【helico in Tokyo 2017】

香川県に工房を構え、アクリル樹脂を筆頭に、希少な木材など様々な軸材で万年筆やガラスペンなどを製作する「helico (ヘリコ)」。 helicoのペンの特徴は独創的なカラフルさで、一般的な万年筆でいう「黒」とか「渋い」というも...
スポンサーリンク
万年筆

Kobe INK物語に東京銀座色が発売されます

先日、ナガサワ文具センターのウェブサイトでKobe INK物語の限定色で東京銀座色が9月中旬に発売される旨のアナウンスがありましたね。 私自身の思い入れですが、銀座という街はお酒の街ではなく文房具の街というイメージで定...
万年筆

宣言します!当分筆記具を購入しません!

えっと、文房具ブログを始めて約1年半、読者の方はご存知の通り私はブログを始める前も後も筆記具を中心に多くの文房具を購入しています。 シャープペン・ボールペン・万年筆など、オーソドックスな筆記具から新しい筆記具、気になった筆記具...
万年筆

PILOT カスタムURUSHIをお迎えしました

PILOTが昨年発売した大型万年筆であるカスタムURUSHIをお迎えしました。 18金30号サイズという大型の万年筆です。 これまでカスタムウルシに対してそこまでの意識しておらず、すっごい万年筆だな〜と感じていた程度だったのですが、...
万年筆

万年筆愛好家なら絶対使っていただきたい。ユポで開発されたヌルリフィルが凄い!

万年筆は万年筆自体の書き心地や様々なインクの色合いを楽しめることが醍醐味。でももう一つ忘れてはいけない大切な醍醐味が、実際に万年筆で筆記する為の用紙です。現在は万年筆ブームの影響もあり、各メーカーから万年筆に最適と言われる用紙がたくさん発売...
万年筆

万年筆デビューに最適。【パイロット kakuno(カクノ)の透明軸】を購入!

万年筆デビューに最適と人気の「パイロット万年筆 『カクノ』透明ボディ」です。正式には8月1日が発売日のようですが、先行販売されている店舗にてゲットしてきました! 私はこれまでkakunoを使ったことはありませんでしたので、つい...
万年筆

セーラー万年筆プロフィット21長刀研ぎ

セーラー万年筆のプロフィット21長刀研ぎをお迎えしました。 この万年筆は、刀の剣先のように長く研ぎ出したペンポイントをもつことから長刀研ぎと呼ばれており、筆記角度の調節により極細から太字までスムーズな書き味で「トメ」「ハネ」「...
万年筆

スーベレーン800 「ルネッサンスブラウン」をお迎えしました!

ペリカンの万年筆をついにお迎えしました。 お迎えできたことだけでも嬉しいのですが、さらに今月6月に発売されたばかりの特別生産品であるルネッサンスブラウンを手にする事が出来ました。 めっちゃカッコいいです! ペリカン...
万年筆

LAMYサファリ・ペトロールのインクの色合いについて

先日購入したLAMYサファリ・ペトロール。 同じタイミングでペトロールカラーのインクも発売されるのですが、このペトロールカラー(ブルー・グリーン・グレーを混ぜたような色)がとても良い色を出してくれます。 以下は購入時の記...
万年筆

純正コンバーターが取り付けられない古いモンブラン万年筆に取り付けられるコンバーター

モンブランの121 EFという廃番となっている万年筆です。製造年代は1971-76年頃で定価は20000円だったようです。 ペン先に750と記載があり18kであることを示しています。※14kの場合は585。 モン...
万年筆

ラミーサファリ ペトロール購入レビュー。サファリを保有して気付いた事も。

ラミーサファリ2017年限定モデルのペトロールです。 実は私サファリは保有しておらず、こちらが初めてのサファリになります。 ずっとサファリのデザイン的には憧れていましたが、スチールニブである事と多くのカラーバリエーションがあり一つ購...
万年筆

素晴らしい色の変化が味わえるプラチナ万年筆 古典インク

2017年2月10日にプラチナ万年筆から発売された6色の古典インクのうち、カシスブラックとシトラスブラックの2色を購入しました。 この古典インクは以前から気になっていましたが、まだ使用しているインクが余っているので次のタイミン...
万年筆

万年筆に最適なシステム手帳用リフィルを検証

システム手帳用を使っているとこだわり始めるのがリフィルの品質。 バインダーのリングサイズによって収納できる用紙枚数が決まってきますので、用紙が薄ければそれだけ多くの枚数を収納できることにも繋がります。ただ、薄ければ良いのではなく、書き...
万年筆

カキモリで購入した万年筆とローラーボールペンにインクを注入。どちらも素晴らしい書き味です!

昨日購入したカキモリのオリジナル万年筆とローラーボールペンに本日初インク注入の儀を行いました。 儀と言うと何か大それた事をやっている風ですが、購入したての万年筆に初めてインクを入れる時って結構ワクワクするんですよね。 最...
スポンサーリンク