万年筆ブログ

万年筆

2019年の豊富。万年筆とインクと紙の相性にこだわりたい!

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 2018年最後はバタバタとしてしまい、振り返りも挨拶もできずに年を越してしまいましたが引き続きよろしくお願いいたします。 新年初投稿ということで、昨年の振り返りと...
万年筆

萬年筆研究会【WAGNER】年末大バーゲンにて80年代149をお迎えしました

12月30日に両国にて開催されたワーグナー主催の年末大バーゲンにお邪魔してきました。 年末大バーゲンはその名の通り、万年筆の販売イベントで万年筆がお値打ち価格で手に入れられるチャンスです。 12月はすでに何本も万年筆を購入してしまっ...
万年筆レビュー

【カスタムNS】カスタムシリーズ初のステンレスペン先を採用した万年筆が登場

2019年パイロット社からカスタムシリーズ初のステンレスペン先を採用したカスタムNSという新しい万年筆が発売されます。 カスタムNSの定価は10,000円、正式な発売日は2019年1月5日です。 新しい万年筆が発売されること自体...
スポンサーリンク
インク

万年筆の顔料インク(黒)でおすすめはどれ?三種類の顔料インクを徹底比較。

年賀状の季節がやってきました。(遅い) 年賀状や手紙、長期保存しておきたい書類などに万年筆で筆記する際は、一般的な染料インクではなく顔料インクを使用します。 染料インクは水で流れやすく、郵送の途中で雨などで濡れて文字が滲んで読め...
万年筆レビュー

パイロットのノック式万年筆【キャップレス】購入レビュー

ノックでペン先を出し入れするタイプの万年筆キャップレス、キャップレスの新シリーズであるストライプをお迎えしました。 これで私自身のキャップレスは2本目。ブログにてキャップレスを紹介した事がありませんでしたので、この機会に改めて紹介いた...
インク

Tono & Lims !新しいインクブランドがオープン

2018年12月8日、新しいインクブランドが登場しました。ブランド名はTono & Lims。「との」さんと「Lim」さんによって立ち上げられたので、Tono & Limsです。とのさんはTwitterにて知り合って以来お世...
万年筆レビュー

【カスタムカエデ】ふわっと柔らかく心地よい書き心地。経年変化を楽しめる木軸万年筆

パイロットの木軸の万年筆カスタムカエデです。現在使い始めて約一年ほど。毎日使っているわけではないので変化は遅いと思いますが購入時よりも少し色が濃くなってきたように感じます。 夏場は出番が少ないのですが、冬、寒い季節になると木軸のほっこ...
万年筆

シマネコの赤ちゃんと木軸

12月に入りましたのでブログのヘッダー画像を新しい画像に変更しました。今月は木軸(カスタム槐とカスタムカエデ)で行きます。 ねこは、Twitterのお友達からいただいたので添えてみました。シルバニアファミリーの「シマネコの赤ちゃん」と...
万年筆レビュー

好きなパーツを選んでオリジナル万年筆を作る!銀座伊東屋・横浜元町のMy Mighty

2018年秋にオープンした銀座伊東屋・横浜元町にてMy Mighty(マイマイティ)という新しい万年筆の販売が開始されました。 My Mightyはシンプルに言えば好きなパーツを選んで自分好みにカスタマイズして作るオリジナル万年筆です...
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】パーカーのフラッグシップモデル デュオフォールド

今から約一世紀前の1921年前にパーカーより発売されたデュオフォールド。その当時、万年筆といえば黒い軸が当たり前だった時代の中で、ビッグレッドというオレンジ色の軸を投入して話題をよびました。デュオフォールドの発売以降、シェーファーやウォータ...
万年筆レビュー

【プラチナ万年筆 #3776 センチュリー】それぞれの字幅のレビュー

プラチナ万年筆の#3776センチュリーシリーズです。今回発売されたシュノンソーホワイトとローレルグリーンが追加されて、私が保有しているセンチュリーは8本となりました。 シュノンソーホワイトとローレルグリーンは発表の際にアマゾンにて予約...
万年筆レビュー

パイロットから新しい万年筆(ペン習字ペン)が発売

パイロットから新しいペン習字ペンが発売されました。 2018年1月にパイロットペン字ペン(DPP-100)や(P-FP-50R)が廃番との発表がありましたので、今回発売された習字用万年筆はその後継モデルになるのでしょうか。デザインだと...
万年筆レビュー

【カスタム845レビュー】絶対的安心感!きちんとした文字を書きたいときの勝負万年筆

手帳に書き込む、思考を書き出す、メモを取る、純粋に筆記という行為を楽しむ、習字する、その時々の用途や気分に応じて万年筆を変える。 手帳に書き込むのであれば細字で固めの書き味のものが扱いやすいし、思考を書き出すのであれば太字で紙面へのあ...
万年筆

プラチナ万年筆センチュリー#3776シリーズに新色(グリーンとホワイト)が登場

プラチナ万年筆のセンチュリー#3776シリーズに新しいカラーが登場します。 まだ公式サイトでの発表はありませんが、10月29日よりアマゾンで取り扱い・予約受付がスタートしていました。 #3776 センチュリー シュノンソーホワイ...
万年筆

祝!禁煙1ヶ月!浮いたお金で購入した万年筆

10月1日より禁煙を始め本日で1ヶ月です。 喫煙していた約20年の中で、何度か禁煙は試みたものの長く続いたのは最長3週間。1ヶ月タバコを吸わなかった事はありませんでした。 まだ吸いたいと思う事はありますが普通のタバコから禁煙では...
万年筆の選び方・使い方

万年筆を購入したらまず調整師に見てもらいましょうという話

今回は万年筆を調整師に見てもらえる環境に住まわれているのであれば、万年筆を購入した後は、まず調整師に見てもらいましょうというお話。買ったばかりで調整師?というと不思議に思われそうですが、調整師に見てもらうという工程を一つ入れることで万年筆の...
スポンサーリンク