万年筆ブログ - 書き味や使い心地をレビュー

スポンサーリンク
万年筆レビュー

【カスタム845レビュー】絶対的安心感!きちんとした文字を書きたいときの勝負万年筆

手帳に書き込む、思考を書き出す、メモを取る、純粋に筆記という行為を楽しむ、習字する、その時々の用途や気分に応じて万年筆を変える。 手帳に書き込むのであれば細字で固めの書き味のものが扱いやすいし、思考を書き出すのであれば太字で紙面へのあ...
2020.03.09
万年筆レビュー

【カスタムカエデ】ふわっと柔らかく心地よい書き心地。経年変化を楽しめる木軸万年筆

パイロットの木軸の万年筆カスタムカエデです。現在使い始めて約1年ほど経過したときの写真です。毎日使っているわけではないので変化は遅いと思いますが購入時よりも少し色が濃くなってきたように感じます。 夏場は出番が少ないのですが、冬、寒い季...
2020.03.09
万年筆

萬年筆研究会【WAGNER】年末大バーゲンにて80年代149をお迎えしました

12月30日に両国にて開催されたワーグナー主催の年末大バーゲンにお邪魔してきました。 年末大バーゲンはその名の通り、万年筆の販売イベントで万年筆がお値打ち価格で手に入れられるチャンスです。 12月はすでに何本も万年筆を購入してしまっ...
2020.03.09
万年筆レビュー

【ピナイダー ジェームストーン】購入レビュー。弾力に富んだ書き味が素晴らしい

先日の記事にて紹介いたしましたピナイダー ラ・グランデ・ベレッツァ・ジェムストーンをお迎えしました。欲しいとは思いつつも、他の万年筆に浮気ばかりしておりなかなかピナイダーにたどり着けませんでしたが、2019年度の新年筆としてお迎えする運びと...
2020.03.09
万年筆レビュー

【ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズ】イタリア産ならではのこだわりの一本。デザイン・素材&柔らかい書き味に惚れ込む

ビスコンティ社の万年筆ホモサピエンスです。 今回はこの万年筆、ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズについてレビューします。 ビスコンティ ホモサピエンス ブロンズ ほぼストレート状のボディにビスコンティならではの円形のクリッ...
2020.02.16
万年筆レビュー

【ラミー アルスター】とても美しい青緑軸。2020限定カラートルマリンをお迎えしました

アルスターの限定色が発売される時期がやってきましたね。2020年のリミテッドカラーはトルマリン。美しい青緑色です。 銀座伊東屋で先行発売されていましたので、お迎えしてきました。 毎年、この時期になると伊東屋の入り口のショーケ...
万年筆レビュー

【ラミー アルスター】2019限定カラー「ブロンズ」購入レビュー

LAMY AL-star(ラミー アルスター)の2019年リミテッドカラーが登場しました。2019年のスペシャルカラーは、金属的な力強さを纏ったブロンズです。 今年は限定色に釣られないぞと決めていましたが、銀座伊東屋に立ち寄ったところ...
2020.02.11
万年筆レビュー

【アウロラオプティマ】ボディが美しすぎる上に実用的な書き味に惚れ込む。実用でがっつり使える万年筆

アウロラ オプティマ ブラックパール(ペン先はEF)です。 オプティマといえばアウロロイド素材を使ったデザインの美しさが注目されることの多い万年筆ですが、美しさはもちろんのこと、私は書き味に惚れ込み実用で大活躍してもらっています。 ...
万年筆の選び方・使い方

万年筆の選び方(番外編)万年筆は大きく4つに分類されるよ。

一本一本にそれぞれの個性や書き味の違いがあり、集めはじめたらキリがないのが万年筆。あれもこれもと手に取っているうちに沼に落ちていく輩の多いカテゴリーで、かく言う私も以前は万年筆沼に落ちかけた一人であって、自分の手にあった最高の1本を手に入れ...
万年筆レビュー

【アウロラ88オタントット800】シンプルでありつつもデザイン性と機能性を抱え持つアウロラの名作

ブラックボディにゴールドトリムの万年筆は、黒×金で仏壇カラー・仏壇万年筆・仏壇軸などと呼ばれます。仏壇軸は重厚で格式高い印象を受ける反面、個性を出しにくい色使いであるがゆえにボディー全体のデザイン・ディティールによっては、「おじさんくさい万...
インク

【蒼墨と青墨】耐水性が高くて美しいブルーブラック系の顔料インク

セーラー万年筆から発売されている【極黒(きわぐろ)】、【青墨(せいぼく)】、【蒼墨(そうぼく)】という3種類の顔料系インクがあります。 顔料インクの特徴として、染料インクと比較すると、「耐水性に優れている」、「目詰まりが無く、筆跡がシ...
2019.12.12
インク

万年筆の顔料インク(黒)でおすすめはどれ?三種類の顔料インクを徹底比較。

今年も年賀状の季節がやってきました。万年筆で気持ちを込めた手書きの年賀状を送ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。 年賀状や手紙など、郵便で送り届ける書類や長期保存しておきたい書類などに万年筆で筆記する際は、一般的な染料インク...
2019.12.02
万年筆レビュー

【S.T.Dupont ラインD】優雅でエレガントな佇まいとともに潜在能力の高いペン先に感動した万年筆

S.T. Dupont(エス・テー・デュポン‎)のLINE Dという万年筆です。 知る人ぞ知るという訳ではありませんが、デュポン社の金ペンの書き味ってずば抜けて素晴らしいです。 今回は、S.T.Dupont LINE Dについてレビ...
万年筆の選び方・使い方

万年筆の選び方〜万年筆を選ぶ際に考慮するポイント〜

順調に増え続ける万年筆。気づけば保有万年筆は100本を越しました。相変わらず私自身の万年筆愛は高まるばかりですし、最近「どの万年筆がオススメですか?」といった質問もいただくようになりました。今回は万年筆を選ぶにあたっての基本的なお話をさせて...
2019.11.14
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】実用万年筆の最高峰パイロットカスタム845・カスタム一位の木・カスタム槐

カスタムURUSHI(ウルシ)の発売以来、パイロットの高級万年筆といえばカスタムURUSHIという印象が植え付けられた感があります。 エボナイト軸を漆で仕上げた大型のボディに、30号という特大ペン先をつけたカスタムURUSHIは間違い...
2019.11.14
万年筆レビュー

【モンブラン・ヘリテイジコレクション1912】ギミックの楽しさと「ふわふわ」な筆記感が心地よい高級万年筆

今回紹介するのは、モンブラン・ヘリテイジコレクション1912という万年筆。 この万年筆が面白いのは、尻軸部分が2段階のスクリューメカニズムとなっており、「ペン先のスクリュー式格納」と「吸入式でのインク吸入」の機能が融合されています。 ...