ボールペンブログ

油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】DIPLOMAT(ディプロマット) M

DIPLOMATの油性ボールペンインクの検証です。 ディプロマットは1922年にドイツのヘンネフという町にて創業された設立当初から「最高の品質」「精密な職人技術」「小売重視」を基本理念に定めてきた高級筆記具メーカーです。 他には...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】DELTA

DELTA(デルタ)の油性ボールペンインクの検証です。 DELTAは1982年にニノ・マリーノとチロ・マトローネの二人によって設立されました。 この業界では比較的歴史の浅いブランドですが、昨年より廃業(休業?)となってしまっ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】DAYACOM

CROSS社製のボールペンと互換性のあるクロスタイプの油性ボールペン芯、DAYACOM社の替え芯の検証結果です。 DAYACOMは私の知っている限りボールペン軸は販売しておらず、替え芯のみを製造販売しているブランドとなります。私が...
スポンサーリンク
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】CROSS(クロス)M

CROSSのボールペンの筆記検証です。 CROSSはアメリカでもっとも長い歴史をもつ高級筆記具ブランド。1846年、リチャード・クロス一家によりロードアイランド州・プロビデンスで創業しました。 2016年に創業170周年を迎え...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Cartier(カルティエ)M

フランスのジュエリーブランドであるカルティエ。 ジュエリーだけでなく、時計・革製品・ライター・筆記用具なども取り扱っており、いずれも洗練された美しさで世界中の人々を魅了し続けています。 今回紹介するのは、そのカルティエから販...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Caran d’Ache 4c

カランダッシュというとゴリアット芯が有名ですが、ゴリアット芯以外の替え芯も販売されており、そのうちの一つが4cのショートタイプのものがあります。どのボールペンで使われているかというと、私の知っている限りでは、エクリドールのミニサイズ版X...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】Caran d’Ache GOLIATH(カランダッシュゴリアット)M

カランダッシュゴリアット 今回紹介する油性ボールペンは、油性ボールペンの中でも最強と評価の高いCaran d’Ache GOLIATH(カランダッシュゴリアット)。現在、私も主力のボールペンとして使用しているものになります。 ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】BIC Easy Glide F(0.7mm)

前回に引き続き、BIC社の油性ボールペンの紹介となります。 今回紹介するのはBIC社の低粘度油性インクを搭載した BIC Easy Glide。 Easy Glideは、これまでのBIC社製の油性ボールペンインクと比較して、なめ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】BIC 0.7mm

1945年にフランスで設立されたBIC。 BICというと低価格で使いやすいイメージがありますが、世界初の使い切りのボールペン【ビック・クリスタル】を発売したことで有名です。 信頼できるボールペンを低価格で”をキャッチ...
油性ボールペン比較

【油性ボールペン比較】AURORA(アウロラ)B

油性ボールペン比較の第一弾はAURORAです。AURORAは、1919年にイタリア最初の万年筆製造業者としてイタリア北部のトリノ市にて創立されたブランド。AURORAというと美しい軸の万年筆が注目されますが、万年筆と同じ種類でのボールペ...
油性ボールペン比較

世界の油性ボールペンの書き心地を徹底比較します。

油性ボールペンの業界がここ数年大きく変化してきてます。 ここ10年で各社から滑らかで途切れない筆記ができる低粘度油性ボールペンが発売され、これまでの油性ボールペンでの課題であった、書き出しでインクが出ない、ダマが出来てしまい、...
ボールペン

大人のプレゼントに喜ばれるボールペン|カランダッシュエクリドール

12月に入り、いよいよ本格的なクリスマスシーズンが到来しました。 クリスマスシーズンといえば大切な方へのプレゼント。大好きな相手に心から喜んでもらえ長く使ってもらえるものを選びたいですね。 そんなクリスマスプレゼントに、ボールペ...
ボールペン

油性ボールペンで一番の極細芯ジェットストリーム0.38mmが4&1として登場

ジェットストリームの4色ボールペン+シャープペンである、ジェットストリーム4&1のラインナップに0.38mmという極細タイプが加わりました。これまで4&1のラインナップは0.5mmと0.7mmでしたが多色使いがベースで極細字が書きた...
ボールペン

トモエリバーと各種ボールペンインクの相性(裏抜け)について。1〜3年検証の結果。

薄くて軽量、そして万年筆で書いても抜ける事なく気持ちよく筆記ができるトモエリバー。ほぼ日手帳やジブン手帳などの有名な手帳でも採用されており、トモエリバーという名前を聞く機会も増えていますね。 また、システム手帳用のリフィルでもダヴィン...
ボールペン

パーカータイプのジェットストリームリフィル。正式発売が楽しみ!

三菱鉛筆から発売されている低粘度油性インク、ジェットストリーム。 低粘度油性インクのディファクトスタンダードと言っても過言ではない程の人気ぶりです。 筆記していてダマや途切れが少なく、さらには筆記抵抗をほとんど感じさせないほどな...
ISOT

想像以上の書き心地。ニトムズの低粘度油性ボールペン。

ニトムズから発売されている低粘度油性ボールペンです。 私、今回のISOTで紹介を受けるまではニトムズからボールペンが発売されているとは知らず、ニトムズの文具といえば365デイズノートがあまりにも有名で筆記具が発売されているとは...
スポンサーリンク